SBSグループ
仕事のご依頼や登録などのお問い合わせ
ご意見・お問い合わせ
お電話1本!簡単登録予約受付
0120-988-167
企業情報
SBSスタッフHOME お仕事をお探しの方人材をお探しの方(企業) よくある質問 人材派遣 人材紹介・紹介予定派遣

ご登録

A.はい、あります。資格等については不問で登録が可能ですが、当社ではお仕事のご紹介をする際に携帯電話(またはPC)のメールに就業条件明示書を送信する決まりがある為、メール受信が可能な携帯電話を持っている方(PCでもOK)が登録の条件になります。また、本人確認の為、現住所がご確認できる身分証明書の提示が必須となります。
A.ほかの派遣会社に登録をしていても登録は可能です。ただし、登録会社によっては他社の派遣登録を禁止している事がありますので、当社に登録する事により、他社で働けなくなる可能性があります。また、登録を複数する場合はお仕事の紹介が複数になる事がありますので、重複してお仕事を受ける事が無いようにお気をつけ下さい。
A.はい、登録は可能です。当社のお仕事は「経験者問わず」のお仕事も多い為、経験が無い方でも仕事に就くことが可能です。ただし、「要経験者」のお仕事もあるので、その様なお仕事はご紹介ができない場合もあります。
A.お仕事はご自身の生活スタイルに合わせて選択する事ができる為、会社のお休みを利用して働いている方は多くおられます。
A.外国籍の方は、在留資格の活動の範囲・期間内で就労する事ができる為その範囲内であれば可能です。 ※但し、言葉の問題等で就業先をご紹介できない場合もあります。
A.お友達とご一緒に登録する事は可能です。また、就業先に受け入れて貰えればご一緒に勤務する事も可能です。 お誘いあわせの上、ご登録下さい。
A.登録説明会では、まず履歴書の代わりとなるスタッフシートをご記入いただき、当社のシステムについてのご説明を行います。内容をご理解頂き、皆様のご希望やご相談を受け付ける簡単な面談やお仕事カウンセリングを行った上でご登録頂きます。
A.ご希望内容やカウンセリングのお時間は個人差がありますが、おおよそ1~2時間くらいで終了となります。
A.登録時には以下の物をご持参下さい。

・現住所が確認できる身分証明書
・保険証・免許証・住民票(住民基本台帳カード)・パスポート
・印鑑(シャチハタ不可)
・筆記用具

※上記の身分証明書の住所と現住所が異なる場合は、現住所記載の「公共料金請求書」または「賃貸契約書」または「郵便物」の持参も必要になります。その場合は、ご登録いただくご本人様名義の物に限ります。また以下の条件に該当する方についてはご持参していただく書類が別途必要となる場合があります。

・60歳以上の高齢者
・昼間学生
・世帯年収500万以上の非世帯主など
A.お仕事の面談をするわけでは無いので普段着で構いませんが、当社と皆様が初めて顔を合わせる場となる為、奇抜な服装はさけ、身だしなみを整えてご来社下さい。
1日から正社員までいろいろな働き方、職業をご紹介する事が可能です。詳しくは登録時にお近くの当社営業所スタッフにお問い合わせ下さい。
翌日から働けるお仕事や、ご紹介~就業までにいろいろな手続きが必要なお仕事もあります。詳しくは登録時にお近くの当社営業所スタッフにお問い合わせ下さい。
当社が紹介するお仕事はあくまでご提案になるので、お断りする事は構いません。何度でもご紹介させて頂き、 満足するお仕事に就業していただく事を目指します。
多数の就業先と働き方を組み合わせて選択する事により、ご希望に添える形でのお仕事をご紹介します。
A.当社は社会保険・労働保険の適用事業所になっている為、原則全ての就労者が加入対象となります。ただし、登録スタッフの皆さまはそれぞれ就労条件が異なるため、全員が加入するというわけではなく、次の条件に該当する方は加入いただけません。

1.社会保険(健康保険・厚生年金保険)
・日々雇い入れられる場合
・臨時に使用され、2カ月以内の期間を定めて使用される場合。ただし、所定の期間以降引き続いて仕事をされるようになったときは、そのときから加入。

・1日または1週間の所定労働時間および1カ月の所定労働日数が派遣元の事業所において、同種の業務に従事する従業員の3/4未満の場合。

2.雇用保険
・6カ月未満の期間に限って派遣就業することを希望する場合
・所定労働時間が極めて少ない場合(1週間の所定労働時間が20時間未満の派遣就業する場合)。
・希望職種、技能などからみて6カ月未満しか派遣就業見込みの立たない場合。

3.労災保険
就業中の登録スタッフの皆さまは全員適用されます。
※その他職業紹介などで当社から就業先を紹介され就業先との直接雇用になる場合は就業先での加入となります。
A.当社にご登録いただき受診資格がある方については受診する事が可能です。受診については、実施時期にご案内いたします。
A.継続して勤務した方は、起算日(雇用契約にもとづく就業開始日)から6カ月経過後に、その勤務日数に応じて発生した有給休暇を取得することができます。その後は、1年経過ごとに、勤務日数に応じて付与されます。
A.当社にご登録いただいて、給与支給が現金日払い以外の方を対象として、年末調整を実施しております。 年末調整を実施できないスタッフの方は、ご希望により源泉徴収票を発行いたしますので、ご自身での確定申告が必要となります。
A.源泉徴収票や在籍証明書・給与支払証明書などの証明書に関しては、ご申請いただき、作成後に郵送するサービスを実施しております。申請用紙や申請方法・期日についてはご登録の営業所にお問い合わせ下さい。各種証明書の発行には時間がかかるものもある為、お時間に余裕をもってご申請下さい。
A.登録時に、SBSスタッフのWeb会員となって頂く事で、Web上でのいろいろなサービスや機能を使用する事ができます。
(現在準備中)サービス内容は以下になります。
福利厚生
ミサワリゾート施設ご優待サービス
教育・研修
エリア、営業所開催のスキルアップ研修への無料参加
機能
スケジュール登録、Webお仕事予約機能の利用、給与明細の確認、源泉の確認

人材派遣

A.1日から可能です。また、長期でのご対応可能です。
詳しくはお問い合わせください。
A.はい、可能です。
特定の時期や、特定の曜日など、業務の繁閑に合わせて必要な時期だけご利用いただけます。
ご契約期間によっては対応可能な業務やスタッフに制限がある場合がございます。
詳しくはお問い合わせください。
A.派遣開始までに発生する費用はありません。
派遣開始後は、派遣料金として「時間単価」×「派遣スタッフの実働時間数」をご負担いただきます。
なお、時間単価は業務内容によって異なりますので、ご依頼内容に応じてお見積を致します。
A.一都三県一府(一部離島を除く)にて対応しています。
派遣を希望される地域の近隣営業所が対応させていただきます。
A.迅速に対応させて頂きますが、業務内容や必要とするスキル、登録状況などによって派遣スタッフの人選*にかかる日数が異なります。
お問い合わせください。

*登録スタッフの中から、ご依頼内容に適した派遣スタッフを探し出し、該当スタッフに業務内容や就業条件などの詳細を伝え合意を得ること
A.労働者派遣法において、一部の業務について派遣が禁止されています。禁止業務は下記のとおりです。
・港湾運送業務
・建設業務
・警備業務
・病院等における医療関係業務※
・労使協議等使用者側の当事者として行う業務
・弁護士、社会保険労務士などのいわゆる「士」業
※印は「紹介予定派遣」「僻地への派遣」「産前産後休業、育児休業、介護休業の代替派遣」に限って対応可能です。
A.一部の例外を除きすべての業務に対して、次の2種類の制限が適用されます。
(1)派遣先事業所単位
同一の派遣先の事業所において、派遣労働者の受け入れを行うことができる期間は、原則3年となります。
(3年を超えて受け入れようとする場合は、派遣先の過半数労働組合等への意見聴取を行う必要があります。)

(2)派遣労働者個人単位
同一の派遣労働者を、派遣先の事業所における同一組織単位(いわゆる「課」など)において受け入れることができる期間は、3年が上限となります。

*例外対象
・無期雇用派遣労働者(事業所単位は有効) ・60歳以上の労働者(事業所単位は有効) ・日数限定業務 ・有期プロジェクト業務 ・産休育休・介護休業代替業務
については、上記2つの期間制限の対象外となります。
A.派遣先が派遣スタッフを選考(履歴書の提出を求めたり、面接を行うなど)することはできません。
労働者の選考(誰をどこに派遣すべきかの判断)は雇用元である派遣会社が行うもので、雇用元ではない派遣先が行うことは
できません。また、労働者派遣法において、派遣先は労働者派遣契約の締結に際し、派遣スタッフを選考(特定)することを目的とする行為を行ってはならないと定められています(紹介予定派遣については除きます)。
A.派遣契約で定めた契約内容(業務内容、就業時間、就業場所など)の変更については、派遣先・派遣元間での協議の上、派遣元・派遣スタッフ間での合意が必要です。
契約内容の変更が必要になった場合は、当社へご相談ください。

人材紹介・紹介予定派遣

A.<人材紹介>
特に定めはありません。
ご紹介する人材によっては早期決定を希望する場合もあるため、選考に時間を要する可能性がある場合は、ご依頼の際にご相談ください。

<紹介予定派遣>
労働者派遣法において、同一の派遣スタッフの派遣期間は最長6ヶ月までと定められているため、その期間内でご決定ください。
A.はい、可能です。
派遣期間中に能力・適性の見極めを行ったうえで、採用・不採用の判断を行うことができます。
A.<人材紹介>
はい、可能です。

<紹介予定派遣>
はい、可能です。
紹介予定派遣では、労働者派遣法において派遣先が派遣スタッフを選考することが認められているため、派遣開始前の選考時に試験を実施することも可能です。
A.<人材紹介>
ご紹介した人材の採用が決定するまで、費用は発生しません。
採用決定時には成功報酬として、紹介手数料をご負担いただきます。
採用決定前: 費用発生なし
採用決定時: 紹介手数料(理論年収×手数料率にて算出)

<紹介予定派遣>
派遣を開始するまで、費用は発生しません。
派遣期間中と、採用決定時にご負担いただく費用は以下のとおりです。
派遣開始前: 費用発生なし
派遣期間中: 派遣料金(時間単価×実働時間にて算出)
採用決定時: 紹介手数料(理論年収×手数料率*にて算出)
*派遣期間に応じて変動
A.<人材紹介>
職業安定法で禁止されている下記業務以外でしたら、ご紹介が可能です。
・港湾運送業務
・建設業務

<紹介予定派遣>
紹介予定派遣は労働者派遣法の適用を受けるため、労働者派遣法で禁止されている下記業務以外でしたら、ご紹介が可能です。
・港湾運送業務
・建設業務
・警備業務
・労使協議等使用者側の当事者として行う業務
・弁護士、社会保険労務士などのいわゆる「士」業

なお、労働者派遣法では「病院等における医療関係業務」の「派遣」が禁止されていますが、「紹介予定派遣」「僻地への派遣」「産前産後休業、育児休業、介護休業の代替派遣」であれば対応可能です。
人材のお探し方(企業向け)
SBSGROUP
Copyright© 2015 SBSSTAFF Co.,Ltd.All rights reserved.